検査

心電図検査

検査でわかる病気
不整脈・高血圧性疾患・狭心症・冠不全・心筋梗塞・心筋症・心肥大など。
検査の方法と手順
仰向けに寝て、両手両足と前胸部に電極をセットします。

トップに戻る

血圧

検査でわかる病気
高血圧症・あるいは、高血圧からくる生活習慣病に対して注意が必要なとき。
検査の方法と手順
上腕にマンシェット(駆血帯)を巻きつけ、そのマンシェットの中に空気を送って上腕を圧迫し、空気を抜きながら血圧を測定します。
血圧は測定条件によって大きく変化することが知られています。

トップに戻る

胃部X線造影検査

検査でわかる病気
炎症・潰瘍・癌・ポリープ・狭窄など。
検査の方法と手順
上腕に胃・十二指腸の働きを止める筋肉注射をします。
透視台と呼ばれるX線撮影装置の上に乗り、発泡剤とバリウムを別々に飲み検査が行われます。
色々な角度から胃内部を調べる為に、透視台を倒したり、受診者自身が体位を左右に変えながら検査します。

トップに戻る

胸部X線検査

検査でわかる病気
呼吸器系の病気→肺炎・気管支炎・肺気腫・じん肺・結核・肺がん・自然気胸など。
心臓とその周辺の病気→心不全・心肥大・心膜炎・大動脈瘤など。
検査の方法と手順
フィルム板に胸部を押し当て、背後からX線の照射を受けて検査します。

トップに戻る